石窯君の使い方

組み立て方

石窯を使う。予熱〜食材の窯入れまで

安全の為にバケツ1杯の水を準備してから始めましょう。

STEP1石窯君を予熱する。
石窯君の中で薪や炭を、約60〜90分位焚き
レンガに十分な熱を吸わせます。 ※安全のため近くにバケツ1杯の水を用意してください。
燃料について 薪は火力が強く長持ちする広葉樹のナラやカシがおすすめ。煙が気になる住宅地などでは、炭を併用すると良いでしょう。
STEP2後でフタにするレンガも温めておく。
並型レンガをアーチの前後に並べて
一緒に加熱しておきます。
後で窯の穴を塞ぐフタとして使います。
後で、フタとして使用します。一緒に加熱しておいてください。
予熱時間は約60分〜90分
STEP3十分に余熱されたら
窯の後ろの穴を塞ぐ。
並型レンガをアーチの前後に並べて
一緒に加熱しておきます。
後で窯の穴を塞ぐフタとして使います。
STEP4おき火(燃え残り)を左右に
寄せてスペースを作り
食材を入れる。
適度に予熱されたら、火かき棒などを使って
薪や燃えかすをきれい左右に寄せておき火を
残しつつ、調理用のスペースを確保します。

ピックアップリンク